白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 詩 「永遠」
2019-10-02 (Wed)  18:38

詩 「永遠」

  「永遠」

 水は水

  大地を潤し
  生き物に憩いを与え
  寄り道たくさんいたすれど

  いずれは川となり流れゆき
  海にまでも流れゆき
  中でゆらゆらしたれども
  いつしか空に舞い上がり
  雲となって流れゆく

  ガンジスのほとりまで行くもよし
  アンデスの山まで行くもよし

  麗しの彼女の涙になるもよし
  月夜の湖の水になるもよし
  氷河となってしばし眠るもよし

  どこまでいっても
  いつまでたっても
  水は水

   白鳥鈴奈

最終更新日 : 2019-10-02

Comment







管理者にだけ表示を許可