白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「何がでてくる?白い箱」
2015-09-01 (Tue)  11:57

「何がでてくる?白い箱」

「何がでてくる?白い箱」

 白いお箱が
 届いたの

 期待のリボン
 結んでね

 ほどくといつも
 ピンクいろ

 ハートふわふわ
 浮かんでね


 急いで中を
 開けたらね
 
 びっくりマーク
 飛び出して

 底に残るの
 ハテナだけ

・・・・・・・・・・

 白いお箱が
 届いたの

 不安のリボン
 結んでね

 ほどくと何が
 出てくるの?

 びっくりマーク
 飛び出すの?

 こわごわ中を
 開けたらね

 いつものハート
 飛び出して

 心に残るの
 ハートだけ

2015.9.1 白鳥鈴奈

・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜、バーゲンで大好きなお店から白い箱に入って届いたのですが「?」な物が入っていたんですね。
それで次に箱が届いた時、いつも喜んで箱を開けてみるのですが、「今度は大丈夫だろうか?」と慎重に
チェックだけしている自分がいました。

それで、今回、同じ白い箱を目の前にした時の、開ける時の気持ちの違いを詩にしてみました。

ふとこんなことを思いました。
今までの人生において、同じような状況(白い箱)を見た時、入っている中身は違う箱なのに、
過去の嫌な体験を思い出して、開けるのを避けてしまったことはなかっただろうか?と。
違う選択もあったのではないだろうかと・・・。



最終更新日 : 2019-08-08