白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「映画と命」
2015-08-17 (Mon)  20:10

「映画と命」

「映画と命」

外出から疲れて帰ってきた昼下がり

録画していた映画でリフレッシュ

子供向けファンタジー第2章

面白かった一作目に期待して


登場するのは

お話をする動物たち

奇妙な姿形のキャラクター

ハンサムな王子さま

それに主人公の10代の兄妹たち




ある国の王位継承権を奪われた王子と

滅ぼされた国を建て直そうとする者たちとが

利害関係が一致し

それによその世界の子供たちが加勢して

敵の戦士たちを剣と弓矢でバサバサ殺していく

10代の子供たちがヒーロー

危うくなったところに

最強のヒーローが最後に現れて

滅ぼされた国は再び立て直され

王子は王につき

子供たちは元の世界に戻る

そんなお話



登場人物は違っても

どこか現実のお話と似ている!

なんて思うのは大人の色眼鏡?



お話の中の子供たちへ

剣をつきさした弓を射った


兵士たちにも妻や子供がいるんだよ!

上からの命令にただ従っただけなんだよ!

背後で数千の家族の人たちが悲しんでいるよ!

目的が正当だったら武力で人を殺してもいいの?

武力解決のその前にもっと他の方法はなかったのかな?



なんてお話の人たちに

語っても仕方ないけれど


日本の若い未来を担う人たちが

ちまたに溢れる武力の映像に見慣れてしまって

人の命の尊さに無感覚になりませんように


2015.8.17 白鳥鈴奈

・・・・・・・・・・・・・・・・
映画を見た感想を詩にしました。
終戦記念日に遅れましたが、末長い平和を願って・・・

見た映画は「ナルニア国物語」です。
一章のストーリーがとても面白かったです。1章から2章へのお話のつながりはあれ?って感じでした。
それと7.8割が戦闘場面で、ストーリー性がものたりないです。
少年少女が主人公のファンタジー映画は好きです。3章、また期待して見ます(^^)

最終更新日 : 2015-08-17

Comment







管理者にだけ表示を許可