白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「朝顔の種」
2015-08-14 (Fri)  23:55

「朝顔の種」

朝顔娘の種」

ベランダの朝顔
上から覗きこんだの

お喉が渇いてない?
ってジョーロを持って


そうしたら
手と手をつないだ間から

ぷくっとほっぺが
膨らんだ

きみどりいろのお顔が
私を見ていたの

あっちでこっちでね


花は終わったばかりですよ!
ちゃんと見てくれました?

なんてつぶやいたの



今度は
手と手をつないだ間から

しわしわほっぺが
へこんでる

茶色いのお顔が
私を見ていたの

あっちでこっちでね


もう種になってますよ!
来年植えてくださいね

なんてつぶやいたの

・・・・・・・・・・・
1週間位前に書いたです。
水をあげようとしてふと見たら、すでに種がいっぱいできていたんですね。
知らないうちにこんなに花が咲いていたのね。
って残念に思った時の気持ちを、朝顔の気持ちになってにしてみました。

最終更新日 : 2015-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可