白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「診察室」
2012-11-20 (Tue)  15:16

「診察室」

「診察室」

先生の前で

椅子に弱弱しく座っていた


「どうですか?」と聞かれ

「鼻水は止まりましたが咳がまだ止まらないんです」

弱弱しく答える



いくつか質問され

ぼそぼそと答える

ゴホンと咳もしてみせる


喉を見て聴診器をあて

「粘膜が荒れているからまだ咳がでるんですね。

前よりだいぶよくなってますね。」

と言う先生に


「そうですか?」と

答える私ときたら


丸まっていた背中が

急にピンと伸び

声までピンと張っていた



前の診断は喘息

今日は気管支炎


病名が軽くなって

帰る足まで軽くなった






最終更新日 : 2019-08-08