白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「器の小さな犬と」
2012-12-01 (Sat)  23:41

「器の小さな犬と」

「器の小さい犬と人」


器が小さい!

臆病な犬!

やり方がへたくそ!

本気をださないと伝わらない!



ドッグトレーナーの先生の

話し方とやり方は

心の多くまで

迫ってきて


へこんだり

悲しくなったり

悔しくなったり

した日もありました



そこまで言うなら

先生の本気も見せてよと

こっそり探ったり

した日もありました



訓練最後の日

これでいいですか?

と振り向きざまに

突然話しかけた時



今まで威厳を作って

いたのでしょうか

隙のある笑顔を

見つけました


犬を見れば

飼い主がわかる

犬は飼い主の鏡と

よく言われたりもしますが



愛犬が少し

成長を見せたなら

私も少し

成長したのでしょうか




おちょこ位の

器の小さかった犬は

ようやく

湯飲み茶碗位になって


湯のみ茶碗位だった

器の小さかった私も

どんぶり茶碗位に

なれたのでしょうか

最終更新日 : 2015-08-04

Comment







管理者にだけ表示を許可