白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「診察室2」
2012-12-01 (Sat)  00:49

「診察室2」

「診察室2」

耳を傾けてくれそうな気がして

アドバイスをもらえそうな気がして

元気をくれそうな気がして

はりきって歩いて行ったの


忘れっぽいし

上手く伝えられるように

紙にメモして

持って行ったの


たくさんの患者さんを診て

隙間のない話し方をして

早く終わりたそうにされている

疲れている先生の顔を見たら



何も言えなくなって

メモを閉じたまま

お礼を言って

うつむいてバスで帰ったの

最終更新日 : 2015-08-04

Comment







管理者にだけ表示を許可