白鳥鈴奈詩集

オリジナルの詩とショートストーリー・・・生きる喜び。愛の言葉。時の流れるままに

Top Page › ポエム › 「春風がふふふと笑いながら走り去って行った」
2020-03-22 (Sun)  22:32

「春風がふふふと笑いながら走り去って行った」


IMG_4049.jpg


「春風がふふふと笑いながら走り去って行った」

お庭に遊びに来た花たちが
今日はいいお天気ですね
やっと暖かくなりましたね
とかなんとか
ぺちゃくちゃ おしゃべりしていると

花たちが何を話しているか
聞きたくてしょうがない
好奇心いっぱいな犬が
横で聞いていないふりして
耳をそばだて聞いている

それを見た春風が
もっと聞こえやすいようにと
犬のお耳を ふわっと
何度ももち上げて
ふふふと笑いながら

走り去って行った

白鳥鈴奈




最終更新日 : 2020-03-22

Comment







管理者にだけ表示を許可